Home
  Teacher
  Guide

授業料・その他の料金

 

menu

家庭教師の学歴
家庭教師の授業料
家庭教師派遣会社
家庭教師派遣業界のトラブル
交代・中止・解約する場合は
お問い合わせ
 

家庭教師の授業料・その他の料金


家庭教師センターなどを通さず、あくまで直接契約での
家庭教師を頼む場合の時給の相場を紹介します。

中学や高校受験や、大学受験などの指導、東京などの難関大学の
難関学部などの場合には以下よりもさらに高額になると考えてくださいね。

直接契約する場合

学生教師

・小学生 1,500〜2,000円

・中学生 1,800〜2,500円

・高校生 2,000〜3,000円

・一般  2,300〜3,000円

 

ベテランの方・プロの教師

・小学生 2,000〜3,000円(中学受験の場合は3,000〜10,000円)

・中学生 2,300〜4,000円

・高校生 2,500〜5,000円

・一般  2,500〜5,000円

 

家庭教師派遣業者を利用する場合

派遣会社によって料金は違っています。
相場としては上記のものより1.5〜2倍くらいになります。

また、入会金、面接料、紹介料など、
家庭教師の料金にはいろいろな種類があります。
家庭教師のサービスは金銭のトラブルが多いので
、しっかり頭に入れて理解しておかなければなりません。

 

料金の種類を紹介していきます。

・入会金

まずはこれでしょうね。家庭教師の派遣を始めてもらうときに支払います。
現在、ほとんどの家庭教師センターでは入会する前に家庭教師を紹介して、
面接や授業を行った上で、入会を検討することができるのですが、
中には入会金の支払いがされるまで家庭教師を紹介しない業者もいるようです。

入会金の相場は一般的には1〜3万円以内の範囲となっています。

・面接料・体験授業料

面接料とは、業者の人や紹介された家庭教師の人が
実際にお客様と面談をした時に発生する料金です。
体験授業料は、契約する前に実際に授業を行うことで発生する料金のことです。
通常の授業料と同じくらいの金額を設定している場合や、無料の場合もあります。
無料の場合は、営業の方が契約書を持ってきたりして、
契約を断りにくいようにしている場合もあるみたいです。

それに、体験授業で来た家庭教師に決めて入会したものの、
入会して実際に授業を行うのは別の人であったりする場合もあるので、
必ず確認は取るようにしてください。こんな業者は信じられませんね。あり得ないです。

・授業料

入会した後に授業を行って発生する料金です。

「1時間2,000円」など、金額は1時間、90分単位で決められることが多いです。
この金額は、生徒の学年、指導をする上での目的(補習や受験)などで違ってきます。
また、家庭教師の経験によっても上下しますし、東京・大阪・北海道など地域によっても異なります。

もし広告で異常に低い金額が設定されていたら、
それは小学校の低学年で補習目的、そして経験の浅い家庭教師の
場合の金額によるものだと思ってください。

原則として授業料の支払いは「毎月1回の後払い」になっています。
ローンを組ませたり一括での支払いをさせてくる業者はお勧めしません。
そういう業者は極力避けて選びましょう。

・教師交代料

教師との相性が合わなかったり、結果が悪かったり(成績が上がらなかったなど)
の理由により、担当の家庭教師を変えてもらうときに発生する料金です。
料金は数千円〜1万円くらいが相場になっていますが、無料で自由に交代できる業者もあります。
もちろん無料で交代できる業者を選びましょう。
交代にお金が掛かるってどういうことか理解できません。

・管理費

全く授業が無かった月に発生する料金、
通称「システム管理費」という名前が付いています。
サービスが提供されていないのに料金が発生するなんて、
こんな料金を設定した業者の常識を疑いますね。

こんな料金を設定している業者はほとんどありませんが、
きちんと確認をとるのは忘れずにしましょう。

・交通費

家庭教師が授業を行う場所(自宅など)に移動する際の費用ですね。
結構かかるものですので、家庭教師を選ぶときのポイントになりますので
必ず確認するようにしましょう。

・教材費

業者独自の教材を購入するときにかかる料金です。

ほとんどは通っている学校などの教科書やドリルなどを使って授業するのですが、
この教材の購入が義務付けられている業者もあって、
その金額もかなり高額なものであったりします。
入会金や授業料が安かったりする業者の場合はこういうところで
お金を巻き上げていることもあるので、注意してください。

・中途解約料

家庭教師と契約して、退会したいときなどに請求される金額です。

金額は5万円、もしくは1ヶ月分の月謝のどちらか低い方の金額と決められています。
どんなに高くても5万円以内ということになりますね。

法律で認められてはいますが、良心的な業者は、
こんな料金なんか設定していません。良心的な業者を選ぶようにしてくださいね。

pickup

石垣島でシュノーケリングするなら
http://www.panari-marine.com/snorlkeling.html

最終更新日:2017/4/6

Copyright (C) 2008 Home Teacher Guide. All Rights Reserved.