Home
  Teacher
  Guide

家庭教師派遣業界のトラブル・悪徳商法

 

menu

家庭教師の学歴
家庭教師の授業料
家庭教師派遣会社
家庭教師派遣業界のトラブル
交代・中止・解約する場合は
お問い合わせ
 

家庭教師派遣業界のトラブル・悪徳商法


家庭教師派遣業界は、、契約したあとはその実像はみえにくく、
料金体系が分かりづらくてサポートがない、解約できない、費用が高すぎるなど、
トラブルが絶えません。そこで、ここでは主なトラブルの原因や悪徳商法などを紹介していきます。

・高額教材の販売

消費者センターへの問い合わせや苦情が最も多いものがこれになります。
教材の販売がセットになっているタイプです。

家庭教師を派遣するとともに、高額な教材を売りつける業者がたくさん存在します。
もちろん目的は家庭教師の派遣ではなく「教材をうりつけること」なので、
売った者勝ちでそのあとのサポートも一切無いなどと最悪な派遣センターです。
私は小学生の頃に、この被害に合いました。
私の場合は学校の帰り道にお兄さんがいて、勉強が楽しくできる携帯式のおもちゃ
みたいなものを見せ付けられて、それ欲しさにまんまと乗せられて親を説得して
契約してしまいました。教材の金額70万円くらいでした。皆さんも十分に注意してくださいね。

また、契約した場合は、その後のサポートも自分から連絡がないと一切連絡がきません。

教材は学校で使っている教科書やドリルなどを使う場合がほとんどです。
教材を購入するように勧めてくる業者は選ばないように、絶対に契約しないようにしましょう。

・チケット制の一括払い・ローン販売

こちらもこの業界では大変大きな問題となっています。
通常は、授業料の支払いは月ごとの月謝で行うのが一般的です。
ですが、授業をする回数をチケットで買い、そのチケットを半年や
1年分をローンを組まされたり、高額な授業料の一括払いを求められたりなど、
悪質な業者がたくさんいます。こちらの場合もお金を払えば終わりで、サポートにも期待できません。

・担当の人が面談を行わない

一般的な家庭教師業者の場合は、担当の人が面談をする為に家庭を訪問します。
この面談では、生徒となる人と直接会って、その生徒にあった家庭教師を探すためと、
生徒の成績表やテストの結果や、性格などを見て、分析した上で、
授業を行うに当たっての指導方針を相談するために行います。
しかし、最近では利益だけを追求した業者が、電話やインターネットを使って仕事を引き受けて、
体験授業という名目で教師をいきなり派遣させてしまいます。
生徒と直接会ってもいないのに、その生徒に合った教師を選ぶことはできません。
学歴や住所だけで教師を選んでいるだけです。

また、現状がどうなっているか全く知らない担当の人が、教師へのサポートを行えません。
こんな業者は全て教師任せでいけません。

最近ではインターネットなどを使った家庭教師派遣業者が増えてきていて、
このようなトラブルも増えてきているようです。

・授業料などの料金の非公開

家庭教師センターでは、ホームページやチラシなどで
料金を記載していない業者がたくさん存在しています。
記載している場合であっても、○○円〜となっていたりしてあいまいにしている場合があります。

良心的な業者なら、必ず細かく料金を公開していますので、
きちんと公開されている業者を選ぶようにしてください。

さらに悪質なものになると、電話で料金の確認をしようとしても、
「お伺いしてから」と強引に契約しようとする業者も存在しているようです。
あまり電話だけでの確認は望ましくありませんが、必ず確認するようにしましょう。

・電話での勧誘

まず、まともな業者は、まず電話での勧誘はしてきません。
電話で体験授業などを勧めてきたり、良心的な家庭教師を装った勧誘を受けたことはありませんか?

このような電話勧誘をしてくる業者は、そのほとんどが、上で紹介した
「教材販売・ローン、チケット制」のどれかに当てはまります。

・教師の登録数が少ない

教師の数が少ないと、自分が希望したい日時などが設定できなかったり、
生徒との相性が悪くて交代したくても代わりがいなかったりと不自由だらけです。

また、その登録数の少なさからこの業者が教師にとって信用できない会社なのかと判断できます。
登録している数が多いのに越したことはありませんので、登録人数が多い派遣会社を基準にして
そのような業者を選びましょう。

・教師が未経験、低時給

ベテランの教師がいない業者なんか信用できますか?

未経験者ばかり紹介する業者は、経験のある教師が辞めていってしまい、
大学などで新人を勧誘しています。

また教師に支払われる時給も確認しておきましょう。
家庭教師は授業時間が短いため、あまりに安すぎると、
そこらのレストランや喫茶店の方が高いということになって、指導にも力が入らなくなってしまいます。
そういう業者は選ばないようにしてください。

recommend

最終更新日:2016/8/24

Copyright (C) 2008 Home Teacher Guide. All Rights Reserved.